• 資料請求
  • 説明会 体験宿泊
  • お問合わせ 空室確認
  • JALマイルがたまる

ハワイ不動産 HAWAII REAL ESTATE JALバケーションズでは、Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.(カイナハレ・ハワイ)と提携し、ハワイ不動産をご案内しております。

ハワイ不動産タイプ別おすすめ物件

こんなことがしたいという目的はあるけれども、自分にはどのような物件が合うのか分からない!そんなお客様の声を目的別にタイプ分けし、 JALバケーションズがおすすめの物件をご紹介。物件購入の際に税が優遇されるケースなど、知っておきたい情報をCPA(米国公認会計士)がアドバイスいたします。

ご購入アドバイスのご提供

ギルフォード佐藤アンドアソシエイツ米国会計事務所

中村先生

当時最大手の国際会計東京事務所を経て、1990年にホノルル事務所に異動。後にシニア税務マネジャーとしてJapanese Business Organization(JBO)のコーディネートを担当。1996年にGilford Sato & Associatesのパートナー(代表社員)として入所。多数のセミナーにて税務の講演を行ったり、米国税務の専門書の監修をしています。

お客様の目的に合った物件をご紹介

目的別に3つにタイプ分け。タイプごとにおすすめの物件をご紹介し、物件購入のアドバイスをいたします。

基本は貸し出し、自分も利用したい!

例えばこんな人

  • 初めての海外不動産を所有。
  • 自分で使用する期間は毎年1~2週間程度。
  • 利用しない期間は旅行者に貸し出して、一定の収益を得たい。
  • 予算は5,000万円程度。

そんな方には
ワイキキのホテルコンドがおすすめ!

おすすめポイント

  • ワイキキは立地が良いため、借り手がつきやすい。
  • ホテルが運営するためメンテナンス等の手間がなく、稼働律も高いため、賃料収入が見込める。
  • 自分が利用したい場合には、短期間の予約が可能。

CPAからご購入アドバイス

ハワイのコンドミニアムの場合、建物の比率は購入金額の80%から90%なので減価償却費を最大限に取ることが出来ます。ワイキキバニヤンやイリカイホテルのような築年数が古い物件は日本にて減価償却を短期でとることが出来るのも利点の1つです。ホノルル市郡のホテルコンドの場合は、固定資産税率が一番高く1.24%となっています。ハワイでホテルコンドを短期で貸し出す場合には連邦所得税、ハワイ州所得税、ハワイ州消費税及びハワイ州ホテル税の申告をする必要があり、この場合連邦税とハワイ州の納税者番号を取得することが義務付けられています。

おすすめ物件のご紹介

カイナハレがおすすめする物件をご紹介。
物件の詳細情報は、カイナハレ公式サイトにてご覧いただけます。

キャンペーン実施中
最大80,000マイルプレゼント!!
JALマイルがたまる
JALバケーションズを通じてハワイ不動産をご購入された方へ、
購入した物件の価格に応じてJALのマイルを進呈いたします。
対象:2018年3月31日までにJALバケーションズを通じてお申込みの上、登記完了の方

$299,999未満の物件をご購入で5,000マイル

$300,000〜$499,999の物件をご購入で10,000マイル

$500,000〜$799,999の物件をご購入で20,000マイル

$800,000〜$1,499,999の物件をご購入で40,000マイル

$1,500,000〜$2,999,999の物件をご購入で60,000マイル

$3,000,000以上の物件をご購入で80,000マイル

  • 【注意事項】
  • 1. ご購入特典マイルにつきましては、物件の引渡し後、約2ヶ月〜3ヶ月後に積算となります。
  • 2. ご購入特典マイルの進呈はJALバケーションズを通じてお申込み、参加いただいた方に限ります。他社プランを通じて説明会へ、参加された方は上記特典の対象外となります。
  • 3. マイレージ積算は、ご参加1組様あたり1名様となります。
  • 4. キャンペーン内容は予告なく変更、または終了する場合がございます。
  • タイプ別 おすすめ物件