• 資料請求
  • 説明会 体験宿泊
  • お問合わせ 空室確認
  • JALマイルがたまる

タイムシェアの選び方

タイムシェアはここで選ぶ!

エリア・立地

ゆったりリゾート or
アクティブリゾート
好みにあわせて

エリア・立地
タイムシェア物件のエリアと立地は、どんなリゾートを楽しみたいかで、選ぶポイントは変わってきます。ハワイのタイムシェアでも、ワイキキの中心地に近く、都会的なリゾートもあれば、街から少し離れて、ゆったりと自然の中で過ごすリゾートなど、個性はさまざま。リゾートでどんなバケーションを満喫するか、イメージにあったエリアと立地で選びましょう。

利用する時期・時間

どれだけステイするか、
いつステイするかで
検討

利用する時期・時間
タイムシェアには「フィックス(固定週)」と「フロート(浮動週)」の2タイプがあります。フィックスタイプは毎年決まった週に滞在し、フロートタイプは滞在したい週を事前に予約を入れて指定します。毎年決まった時期に休暇をとりたい方や、年末年始やお盆など、予約がとりづらい時期に滞在を希望される方にはフィックスタイプ、比較的自由に休暇をとれる方にはフロートタイプが便利です。価格はフィックスタイプの方が高めに設定されています。他にも、隔年利用などもありますので、ご自身の利用頻度をふまえて検討しましょう。

ルーム&物件タイプ

誰と利用するか、
今後も考えて

ルーム&物件タイプ
コンドミニアムやホテルタイプのお部屋がメインのタイムシェア。お部屋の広さは1LDK、2LDKなど物件によりさまざまですが、提携リゾートによっては、部屋を2つに分けられるシステムが利用できたり、ペントハウスが購入できる物件もあります。ご家族でご利用する場合、将来的にご家族が増え、1回の旅行でのご利用人数が多くなる可能性などもふまえて、検討されることをおすすめします。

資産価値

不動産権、会員権など
リゾート会社によって
異なる

資産価値
タイムシェアは不動産として登記され、相続も可能なので、2世代、3世代と受け継ぐことができる資産です。永代所有ができるものと、所有権に期限付きのものがあるので、購入の際には、注意が必要です。中には、永代所有権付き不動産ではなく、利用権として扱えるプログラムもあり、比較的手軽にリゾートを楽しむことができるものもあります。

費用面

購入コストとランニングコストを知っておきましょう

費用面
別荘を購入するよりも割安で手に入れられるのが、タイムシェアの魅力です。立地やルームタイプによって違いはありますが、およそ車1台分程の金額で購入することができます。また、タイムシェアには年間管理費がかかります。支払い方法はリゾート会社により異なるので、事前に確認しておくと、毎年の手続きがスムーズになります。

サービス

オーナー特典・アフターサービスはリゾート毎にさまざま

サービス
タイムシェアはお部屋を所有するだけではなく、リゾート会社によっては、さまざまなサービスやオプショナルプランを用意しているものもあります。例えば、日本人専用のコンシェルジュが駐在していたり、お子様向けのキッズプログラムを行っているなど、リゾートライフをより豊かなものにしてくれるサービスが満載。サービスの充実度で検討するのも、選択肢のひとつです。

リゾート各社のシステムや特徴がひと目で分かる 提携リゾート各社早見表はこちら

JALバケーションズスタッフが教えます!提携リゾートおすすめポイント

ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ
ワイキキビーチやアラモアナセンターもすぐの、抜群のロケーションが特徴のオアフ島「グランド・ワイキキアン」。併設されたパラダイス・プールはジャグジーもありサイコーです!リゾート内ではペンギンやフラミンゴにも出会え、お子様から大人の方まで楽しめるリゾートです。一方ハワイ島「キングス・ランド」は何と言っても夜空に輝く満点の星空観察ができるのでおすすめです。雄大な自然をお楽しみください。
アナンタラ・バケーション・クラブ
アナンタラのリゾートは、誰にも邪魔されずに休暇を楽しんでいただくことを最優先に考えられています。豪華なヴィラタイプの部屋は、プライベート感があり、カップルでもご家族でものんびりと過ごしていただけます。とくにおすすめしたいのが併設されている「アナンタラ・スパ」。世界トップレベルのサービスで、今までにない優美な時間をお過ごしいただけると思います。
東急ビッグウィークステーション
夏は美ら海を一望するオーシャンビューの沖縄の屋外ジャグジーでリラックス。秋は、日本建築の意匠を取り入れた京都で紅葉を楽しむなど、季節に合わせた使い方でお楽みいただけます。お部屋は2LDKタイプが中心と広いため、友人家族や親戚を呼んで、一緒に滞在しても喜ばれると思います。

タイムシェア選びでの注意点

投資としてみないほうがベター
タイムシェアはお金を増やす投資ではなく、資産性の高いレジャー費用と考えたほうがいいでしょう。タイムシェアは不動産なので、インフレ率や為替、相場環境に応じて資産価値は変動します。また、タイムシェアの中には、土地付き永代所有権ではなく、定期借地権付のものもありますので、事前に確認してご購入ください。売却時には、購入金額より下回る場合もあります。タイムシェアの最大の利点は「理想のバカンスを実現できる」ということなのです。
部屋の空き状況に注意
ハイシーズンに予約が集中するため、利用したい週に予約できないケースもあります。実現させたいリゾートライフを考え、有効にタイムシェアを活用できるかどうかを検討する必要があります。利用する週が決まっている方には、固定週がおすすめです。

次はこちらのページがおすすめです

エリアから選ぶ
エリアから選ぶ
写真から選ぶ
写真から選ぶ