マイルがたまるタイムシェア JAL Vacation Ownership System JALバケーションズ

MENU

ハワイ不動産 HAWAII REAL ESTATE JALバケーションズでは、Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.(カイナハレ・ハワイ)と提携し、ハワイ不動産をご案内しております。

JALバケーションズでは、Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.(カイナハレ・ハワイ)と提携し、ハワイ不動産をご案内しております。

ハワイ不動産タイプ別おすすめ物件

こんなことがしたいという目的はあるけれども、自分にはどのような物件が合うのか分からない!そんなお客様の声を目的別にタイプ分けし、 JALバケーションズがおすすめの物件をご紹介。物件購入の際に税が優遇されるケースなど、知っておきたい情報をCPA(米国公認会計士)がアドバイスいたします。

ご購入アドバイスのご提供

ギルフォード佐藤アンドアソシエイツ米国会計事務所

中村先生

当時最大手の国際会計東京事務所を経て、1990年にホノルル事務所に異動。後にシニア税務マネジャーとしてJapanese Business Organization(JBO)のコーディネートを担当。1996年にGilford Sato & Associatesのパートナー(代表社員)として入所。多数のセミナーにて税務の講演を行ったり、米国税務の専門書の監修をしています。

お客様の目的に合った物件をご紹介

目的別に3つにタイプ分け。タイプごとにおすすめの物件をご紹介し、物件購入のアドバイスをいたします。

  • 基本は貸し出し、
    自分も
    利用したい!
  • 自分たちだけで
    のんびり
    暮らしたい!
  • 贅沢な作りの
    別荘が
    欲しい!

基本は貸し出し、自分も利用したい!

例えばこんな人

  • 初めての海外不動産を所有。
  • 自分で使用する期間は毎年1~2週間程度。
  • 利用しない期間は旅行者に貸し出して、一定の収益を得たい。
  • 予算は5,000万円程度。

そんな方には
ワイキキのホテルコンドがおすすめ!

おすすめポイント

  • ワイキキは立地が良いため、借り手がつきやすい。
  • ホテルが運営するためメンテナンス等の手間がなく、稼働律も高いため、賃料収入が見込める。
  • 自分が利用したい場合には、短期間の予約が可能。

CPAからご購入アドバイス

ハワイのコンドミニアムの場合、建物の比率は購入金額の80%から90%なので減価償却費を最大限に取ることが出来ます。ワイキキバニヤンやイリカイホテルのような築年数が古い物件は日本にて減価償却を短期でとることが出来るのも利点の1つです。ホノルル市郡のホテルコンドの場合は、固定資産税率が一番高く1.24%となっています。ハワイでホテルコンドを短期で貸し出す場合には連邦所得税、ハワイ州所得税、ハワイ州消費税及びハワイ州ホテル税の申告をする必要があり、この場合連邦税とハワイ州の納税者番号を取得することが義務付けられています。

おすすめ物件のご紹介

カイナハレがおすすめする物件をご紹介。物件の詳細情報は、カイナハレ公式サイトにてご覧いただけます。

自分たちだけでのんびり暮らしたい!

例えばこんな人

  • 人には貸し出さず、自身で利用したい。
  • 3ヶ月単位など定期的に利用したい。
  • 新築物件を希望。
  • 予算は9,000万円程度。

そんな方には
カカアコエリアの最新コンドがおすすめ!

おすすめポイント

  • カカアコエリアはワイキキから程近いものの、賑やか過ぎず落ち着いている。
  • ローカルの方も多く住んでいて生活がしやすい。
  • カカアコエリアに最新物件が多い。

CPAからご購入アドバイス

賃貸をしない場合には、売却しない限りハワイにて所得税の申告をする必要はございません。ホノルル市郡の物件を別荘として購入し、毎年査定する固定資産税評価額が100万ドルを超える場合は、固定資産税率が0.35%から0.6%に引き上げられます。ハワイに所在する不動産を個人で所有する場合、アメリカ及びハワイ州の相続・贈与税の対象となります。日本の居住者がハワイの不動産を売却する場合、売却金額に対して連邦税が10%、ハワイ州税が5%源泉徴収されますが、売却益に係る所得税が源泉税額より低い場合には差額を還付請求することが可能です。

おすすめ物件のご紹介

カイナハレがおすすめする物件をご紹介。物件の詳細情報は、カイナハレ公式サイトにてご覧いただけます。

贅沢な作りの別荘がほしい!

例えばこんな人

  • プール付きで庭が広い別荘を持ち、人を招待したい。
  • 年に一度など特別な時に利用したい。
  • BBQスペースのある豪華な戸建てを希望。
  • 予算は3million程度。一部の資産を海外に移したいとも考えている。

そんな方には
ハワイカイやカハラエリアの戸建てがおすすめ!

おすすめポイント

  • ハワイカイやカハラエリアは優雅で静かなエリア。
  • ダイヤモンドヘッド、オーシャンビューが臨むことができる戸建てが多い。
  • ハワイの不動産は政府所有の土地や環境保護区が多いため土地が限られており、開発されにくい。
  • 人気のエリアなので、価格が安定しており、資産分散に最適。

CPAからご購入アドバイス

ハワイにて不動産を所有するときの形態は、個人・トラスト・有限責任会社・株式会社・パートナーシップのいずれかになります。用途や目的により最適な所有形態を決めておきましょう。ハワイの不動産を売買する場合は為替の影響が出ますので、円建てでもしっかりと将来の法人税等の発生を見据えた計画を行うことが重要です。例えば2010年に不動産を100万ドルで購入したときの円建てが7,500万円(1ドル:75円)で、2015年に100万ドル(1ドル:118円)で売却した場合。ドル建てでは売却益は出ませんが、日本円では1億1,800万円となり4,300万円の為替益が出ることになります。

おすすめ物件のご紹介

カイナハレがおすすめする物件をご紹介。
物件の詳細情報は、カイナハレ公式サイトにてご覧いただけます。

キャンペーン実施中
JALマイルがたまる
最大80,000マイルプレゼント!!
JALバケーションズを通じてハワイ不動産をご購入された方へ、
購入した物件の価格に応じてJALのマイルを進呈いたします。
対象:2018年3月31日までにJALバケーションズを通じてお申込みの上、登記完了の方

$299,999未満の物件をご購入で
5,000マイル

$300,000〜$499,999の物件をご購入で
10,000マイル

$500,000〜$799,999の物件をご購入で
20,000マイル

$800,000〜$1,499,999の物件をご購入で
40,000マイル

$1,500,000〜$2,999,999の物件をご購入で
60,000マイル

$3,000,000以上の物件をご購入で
80,000マイル

  • 【注意事項】
  • 1. ご購入特典マイルにつきましては、物件の引渡し後、約2ヶ月〜3ヶ月後に積算となります。
  • 2. ご購入特典マイルの進呈はJALバケーションズを通じてお申込み、参加いただいた方に限ります。他社プランを通じて説明会へ、参加された方は上記特典の対象外となります。
  • 3. マイレージ積算は、ご参加1組様あたり1名様となります。
  • 4. キャンペーン内容は予告なく変更、または終了する場合がございます。
各種お問合せ
資料請求

タイムシェアやメンバーシップ・プログラムに関する資料をお求めの方はこちら

説明会 体験宿泊

タイムシェアやメンバーシップ・プログラムの説明会・体験宿泊のお申込みはこちら

お問合せ 空室確認

その他お問合せ、空室確認はこちら