• 資料請求
  • 説明会 体験宿泊
  • お問合わせ 空室確認
  • JALマイルがたまる

タイムシェアとは

タイムシェアと別荘購入・ホテル滞在の比較

「ハワイが好きだから、いっそのことハワイに別荘を購入してしまおう」という方、「いつも海外ではホテルを利用する」という方は多いと思います。でも本当にそのリゾートスタイルがあなたに合っているのでしょうか。

タイムシェアという第3の選択肢を加えることで、あなたのリゾートスタイルがぐっと広がるかもしれません。
ここでは、タイムシェアと、別荘を購入すること、ホテルで過ごすこととの違いをご案内していきます。

タイムシェアと別荘購入の違い

1
<タイムシェアなら>
初期費用が抑えられる

なんといっても、初期費用が抑えられることは大きな違い。ハワイに別荘を購入しようとすると、最低でも数千万円は必要になるでしょう。その点、タイムシェアなら、車1台分程の費用で購入することができます。

例えば...

ワイキキの一等地/マウンテンビュー/
1ベッドルーム/約100㎡のお部屋の場合

別荘購入→タイムシェア購入

2
購入後の充実したメンテナンス、充実のオーナーサービス

別荘の管理は自分で手配すると、コストも手間もなかなかのもの。タイムシェアは、毎年決まった管理費を支払うことで、一流の管理サービスを受けることができます。さらに、タイムシェアのオーナーなら、プールやレストラン、キッズプログラムなどホテルの宿泊者同様に利用が可能です(スパやレストランなど一部有料)。また、日本語対応のデスクを用意しているリゾートもあります。

タイムシェアは別荘とは異なり、部屋の空き状況によっては希望の時期に利用することができない可能性もあります。必ず事前の確認が必要です。毎年利用する時期が決まっている方は、ハイシーズンでも部屋を確実に予約できるフィックスタイプ(固定週)がおすすめです。

タイムシェアとホテル滞在の違い

1
<タイムシェアなら>
暮らすように過ごすリゾートを満喫できる

タイムシェア物件は、主にコンドミニアムタイプの広々とした部屋が特徴。部屋には、キッチンや洗濯機、乾燥機も付いていて、気兼ねなくリゾートを楽しむことができます。タイムシェアは、ホテルの上質なサービスと、我が家の安心感を同時に叶えてくれるシステムです。

2
次世代に引き継げる資産になる

ホテル滞在との大きな違いは、タイムシェアは相続・贈与の対象となること。ホテル滞在の場合はどんなに費用をかけても、財産として残りませんが、タイムシェアの場合は、所有権として資産になり、子どもや、孫の世代にまで、タイムシェアの権利を継承することができます。

タイムシェアならではのコミュニティ

3
タイムシェアならではのコミュニティ

毎年同じ時期にタイムシェアを利用すると、オーナー同士が顔見知りになり、家族ぐるみで交流を持たれることが多くなります。また、リゾートによっては、オーナー同士の交流会を設け、リゾートの最新ニュースやアクティビティの情報交換が行われることもあります。海外のファミリーとも仲良くなり、異文化交流ができるのも、タイムシェアならではの魅力です。

4
「おかえりなさい」と迎えられる喜び

毎年、タイムシェアのホームリゾートに宿泊することで、ホテル滞在では実感できない「我が家に帰ってくる」感覚が味わえます。毎年顔を合わせるスタッフが「おかえりなさい」と出迎えてくれる人との交流で心を豊かにさせてくれるのも、ホームリゾートをもてるタイムシェアならではの特徴です。

次はこちらのページがおすすめです

タイムシェアの選び方
タイムシェアの選び方
提携リゾート
提携リゾート